33歳で婚活する方へ

KIM150922327408_TP_V

女性のアラサーは結婚世代、または婚活世代とも言われていますが、特に33歳での婚活では真剣に生涯のパートナーを見つける年齢でもあるようです。また6割強が平均的に既婚者としていることから残りの4割弱の女子では今後の婚活ではどうしても結婚を希望している方では大事となります。

20代での婚活では理想も高く、価値観や人柄よりも職業、年収、ルックスなどを気にする人も多いようでそこまで焦ることもなく見合いパーティーに参加しては気の合う人を見つけたとしても成婚には至らなかったという方もいるようです。もちろんお互いに相性が合い婚姻するケースもみられます。

そして男性からしたらやはり若い女性を選ぶことは致し方ないようです。出産の時期はやはり30歳を過ぎ後半となってしまえば高齢出産となることも考えられ28歳~33歳または34歳、35歳の相手を希望とする男性が多いようです。

そこで近年では一生、独身と考えている人も増えており、家庭に縛られたくない!自分の時間を大切にしたい!ライフスタイルを守りたいという考えの人も少なくないようです。ですので30代になっても結婚に焦ることなく自分の人生を思うがまま生きたいという人では仕事でも責任ある役職を任されたり、自由となるお金で休日には満喫するなどワークライフ・バランスを重視し充実した日々を過ごす人もいるようです。

しかし結婚は女性にとっては憧れでもあり、また子どもを出産して育てることも女子ならではの幸せであることはこころの奥底にはあるのではないでしょうか。そこで昨今の33歳の婚活事情として結婚相談所の口コミ&評判にも注目しつつ紹介したいと思います。

33歳で婚活成功する秘訣とは?

    • 成婚率の高い結婚相談所を選ぶ

現在では婚活のニーズが高まっていることから大手企業から個人まで様々な結婚相談所が全国には多く存在しています。そこで実際の成婚率に注目することは重要なことでもあります。

    • 焦りは禁物!でも積極性も大事!

早くに結婚したいからとアプローチしてきた男性をすぐに受け入れてしまい、価値観も相性も全く合わないため失敗するケースも見られるようです。ですので焦っていては良い人と巡りあうチャンスを逃してしまい、また待っているだけでは理想のパートナーとの出会いもありませんの積極的になることも大切となります。

    • 年齢幅の許容範囲を広くする

芸能人でも年の差カップルが見られますが、その多くは女性よりも10歳はともかく20歳以上というケースも近年では珍しくはありません。男性は年をとっても若い女性を好むことは致し方ないようです。また子どもを希望する男性も多くいますので、条件として年齢幅の許容を広くすることで理想のパートナーの選択幅も広がるとしています。

    • 年齢、職業、年収だけにこだわらない

33歳となれば結婚適齢期として決断の時期としていますので、あまり条件にこだわることで婚期を逃してしまうことも考えられます。もちろん今後、家庭を築き安定した収入で暮らしたいと願うのは誰もが同じでもありまた裕福な暮らしを望む人も少なくないようです。しかし結婚して一生涯共に暮していくには価値観や相性は大事としていますのでまずは相手の人柄から先入していくことも大切でもあるようです。