47歳で婚活する方へ

近年の結婚相談所では年齢幅も広く対応しており20代~60代またはそれ以降ともしています。もちろん高齢であるほどに再婚として人生のパートナーを探す人もいるようです。そこで47歳で婚活する人では独身の場合もおりまた再婚を希望する人もいる年齢でもあるようです。ここでは40代の後半としての男性、女性の47歳で婚活する方への今後の参考として現在の結婚事情を紹介したいと思います。

まだ間に合う!47歳の男子、女子の本音とは?

50歳を目前とした独身男性では中堅として係長、課長、部長とした役職についている人もおり、責任ある仕事を任され上司や部下、後輩の狭間で気遣いしながら日々過ごしている人もいるのではないでしょうか。しかし近頃では今後の老後を考えると生涯を共にパートナーとの出会いを求めたくなる年代でもあるようです。

そして一度結婚したもの性格の不一致により離婚を経験したという人もおり、死別して子どもと暮していたもの新しい母親が必要と感じ47歳になり婚活を始めたという人もいるようです。

女性の場合でもこれまでに独身としてキャリアウーマンとしてバリバリに仕事に没頭していたもの、ふと気づいたときには周りの友人、知り合いはほとんど家庭をもち子育てに一段落したという人がいるようです。そこで自分にも頼れる存在が欲しいと45歳で考えるようになり46歳、47歳、48歳、49歳と50歳を前にして結婚相談所を利用して婚活する人も少なくないようです。

また男性と同様に再婚を決意する女性もおり、子連れ、バツイチでの婚活をする奥さんもいるようですが経済的理由として結婚を求めている方も正直、少なくはないようです。

独身、再婚の47歳のための結婚相談所

近年、婚活サービスを利用するにあたってのニーズは多様化しており、特に再婚希望や晩婚世代も増えていることから、専門としたプランを提供している結婚相談所が増えているようです。そこで同じように生涯の相手を求めている人が多く、境遇や価値観を共有することができる人が会員として登録していますので、早くに理想の相手に出会えることも期待できるとしています。

また相談所では人生経験豊富なカウンセラーが在籍しているところが多くなっていますので会員の方の性格や身上などを総合的に判断しながら進める個別紹介で、理想の出会いを支援することを特長としているところもあります。そこで40代、そして50、60代以上の初婚・再婚の方の成婚の実績が多数あるところの結婚相談所を選ぶことで、今後幸せな家庭を築くことが期待できるとしています。